2015年11月7日土曜日

5.11 Tactical Adult's Side Trip Briefcase(#56003)を購入しました。(使 用後3年目のレビューです)




5.11 Tactical  Adult's Side Trip Briefcase#56003(5.11タクティカル ブリーフケース サイドトリップ)の紹介です。


このバッグを購入したのは3年位前になります。
私の記念すべき5.11タクティカルの初バックでもあり、思い入れがあります。


いまだに思いますが、実物は結構大きいです。
サイズ(外寸):約48×30×17cmなので一般的なブリーフケースよりはだいぶ大きめ・・・






始めは、書類でも入れて、仕事で使う日常用品でも入れようかと思っていたのですが、実物が届いて私の考えが間違っていた事に気付きました・・・



「ブリーフケース」と、名前はなっていますが、このバッグはブリーフケース風だろう・・・と思ったわけです。



実物をざっと見ただけでも、このバッグに与えられている機能は「ミリタリー系の使い方を想定されているが、周りから見て判りにくいバッグである事」だという事が判って頂けると思います。







リアジッパーポケットとメインポケットの内部はフリース生地になっており、ノートパソコンなどを収納しても大丈夫な様になっています。

フリース部はベルクロのオスを取り付けることも可能なので、好きな場所に色々な物を付ける事が可能です。


メインポケット内部にはMOLLE対応ウェビングが装備され拡張性も高いが、フリース部に直接モールウェビングが縫い付けられているので重いもの付けたら破けそう・・・










一番手に触れて、使用するであろうハンドルが、分解しやすく、合体しやすい、さらに持ちやすい、と言った三拍子が揃っています。

このハンドルは他のバッグも採用して欲しいくらいです。











左右のサイドポケットはナルゲン1ℓ(32oz)が入るサイズです。

ここも薄いクッションが入っていて、多少ぶつけた位ではボトルは大丈夫。

尚且つチャックを閉めると、ナルゲンボトルが入るとは思えないほど薄くなる。











底部にはレインカバーが入っていて急な雨にも対応出来ます。

バッグと、カバーはゴムで接続されているので紛失しない安心仕様です。

ちゃんとレインカバーにも5.11ロゴが入っていて嬉しい。







後ろの大きなストラップは、キャリーケースや、スーツケースのハンドルにかける為の物です。








勿論ショルダーストラップも付属している、重量物を入れていても、肩が痛くなりにくい、大き目の仕様。

裏は滑りにくいように加工されている。

このバナナ型が肩にフィットします。






このポケットは、薄いけど結構デカイ隠しポケット。(固定方法によるだろうけど、ハンドガン二丁くらいはギリギリ入っちゃうんじゃなかろうか?)

普段はベルクロでとまってる。

ぱっと見では非常に判り難いだろうと思われる。

何を入れるかは、あなた次第・・・







ここにも薄いけど、しっかりとしたクッション入り。(取外し可能)



左右のフロントポケットは、小物入れポケットが充分なほど沢山あります。

ポケット少なくて小物が整理しきれないー、と言うのは無いと思う。




総評


良い点・・・

●必要充分な機能性で使いやすいです。

●クッションが多数使用されているから精密機器にも非常に安心で、ハンドルや、ショルダーベルトがしっかりしているから、疲れにくい。

●レインカバー標準装備の嬉しい仕様。

●ナルゲンボトルの32ozが入っちゃうサイドポケット。




駄目な点・・・

●メインポケットにモールシステムが付いているがフリース製地なので薄く、ポーチ等を付けると不安定。(へたすりゃフリースが破けそう)

●裏地がグレー?(シルバー?)なので汚れが目立ちやすい。





最近こそ出番は少ないが、毎日のように仕事で使っていたので愛着がありますねー。

バックパックみたいに荷物を気にせずに放り込めるブリーフケースと言った感じでしょうか・・・



現在発売の物は上記仕様とは異なるかもしれませんので確認の上購入して下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿