2016年1月6日水曜日

何故、マイボトルをナルゲンボトルにしたのか、その理由と使い勝手について・・・




前回、ステンレスボトルの危険性について書きましたが、今回はNALGENE(ナルゲン)ボトルについて書こうと思います。


何故、マイボトルがステンレスからナルゲンボトルになったかと言うと、一番は安全性の問題です。

気分の問題もありますが、「大丈夫かなー」と思いながら使うのと、「安心して使える」と言うのではだいぶ違います。


ナルゲンボトルには幾つかの特徴があります・・・




●BPAフリーの安心、安全なボディ。

BPA FREEに関しては、下記まとめサイトが詳しいので見て下さい。
BPAが含まれないBPAフリーのプラスチック製品が増えている背景は?

ボディ自体も剛性が強く、「軽いのに強い」と言った特徴で、多くのアスリート、登山家にも支持されています。


ナルゲン独自のテーパーキャップシステム。

ナルゲン独自のテーパーキャップシステムはパッキンなどを使わずにキャップ自体がボトル本体に食い込んで液漏れを防止します。


液漏れしないって簡単に書いたけど、ナルゲンはその性能が桁違いです。

「一度フタを閉めてしまえば絶対に液漏れしない」と言われる程・・・






広口なので水の補給をする時や、ドリンクの粉末を入れることが簡単に出来ます。

また、飲み物にプラスチックの匂い移りがないことや、ボトルにドリンクの匂いや色移りが全くありません。



勿論デメリットもあります。

それは、保温、保冷が出来ないと言う点です。


でも、逆に健康、美容には良いのではないのかと思うのです。


真夏に、キンキン二に冷えた飲み物を飲むと、内蔵に負担がかかります。

逆に常温飲みが健康、美容にも良いとの事なので、意識される方は良いのではないのかと思います。



蓋を閉めてしまえば密閉されるので、濡れては困る物や、コーヒー豆を入れる方もいらっしゃいますね・・・

色々な使い方が出来るナルゲンボトル非常にお勧めです。

0 件のコメント:

コメントを投稿