2018年4月14日土曜日

「ローンサバイバー」劇中で何故傷口に砂を詰めたのか・・・の記事



先日鑑賞した「ローンサバイバー」にて非常に気になるシーンが出てきたので、それを書きたいと思います。

劇中で敵の弾丸を受け出血がひどくなる描写があります、そして傷口に砂を塗りたくる、押し込むシーンがあるのです。



これは戦闘中にメディカルキットなんて出している暇がない為、止血をかねて傷口に砂を詰め込んだのだと思います・・・・。



破傷風とかの予防接種は受けているのかもしれませんが、非常にリスクの高い行動です。


地面の砂や泥は雑菌の塊ですので傷口についてしまった場合は早めに取り除かなくてはいけません。


砂を入れたのは、優先順位の問題で、止血が最優先の為だからだと思います。


出血によるショックと感染症のリスクを比較して実施した行為ですので絶対にマネしないで下さい。


劇中では出血を止めて戦闘を継続するのが最優先。
感染症は離脱してからでも治療出来る。



戦闘中ならではの究極の選択の行為だったと思います。

再度言います、絶対にマネしない様に・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿