2018年6月14日木曜日

ヤフオクにて象牙製品が取消された件について・・・

先日、象牙の根付を出品していたのだが1日経った所でYahooから出品を削除されました。

出品を削除されるとデータ自体が消えてしまうので、また手間がかかるなぁ・・・と思っていて、何故削除されたのか暫く調べました。

勿論、Yahooは取消した理由は教えてくれず「自分で規約調べろや!」って感じなので、取消された理由を調べました。

理由はすぐに判明いたしました。

どうやら特定国際種事業者番号を記載しなければいけないみたいで、数年前に届出していたので直ぐに記載して再出品しました。

現在、出品してから3日経っていますが問題ないみたい。


ちなみに出品削除されて原因を改善せずに再出品すると最悪の場合利用停止になります。


ちなみに出品削除されずに一発退場の場合もあります。
つまり、いきなり利用停止ですね・・・


規約は絶対なので、ヤフオクで出品するなら常に規約を確認しなければなりません。

他の人も出品しているからとかは結構危険です。

象牙根付に関しては一般利用者は出品できず、特定国際種事業者しか出品出来無い様になっているので、中心的に取り締まっているのかもしれないです。


私は今回の件を反省して、古物商許可証番号と特定国際種事業者番号を600点近い出品物全てに記載しました。

皆さんをお気を付けを・・・