2018年1月12日金曜日

登山用にMYSTERY RANCH SCREE(ミステリーランチ スクリー)を購入しました。






登山用のバッグパック(ザック)が欲しくて、無類のミステリーランチ好きとしては、ミステリーランチ以外の選択肢はハナから無く、去年出た新しいモデルのスクリーを購入しました。






一応スペックです↓

 容量 : 38L
 重量 : 1.4kg
 寸法 : 66cmx37cmx28cm
 素材 : 420D Robic
 生産国 : VN
 使用例 : トレイル
 カラー : オリーブ,ブラック,ナイトフォール,コヨーテ,チャコール





勿論フューチュラヨークシステムなので完全にフィットする。

背負っていて気が付いた。

普段使用しているバッグは20ℓのミステリーランチのフロントなのでフューチュラヨーク付なのだが背負い心地が変わらない、これは安心である。

登山時だけにスクリーを使ったとしても背負い心地がいつもと変わらないので余分な疲労が無さそうな気がする。


ウェストベルト付き、左右にジッパー付き小物入れが設置されている。

ベルトパッド部に樹脂製のフレームが入っている為、ヘナヘナしてない。

だがベルト自体はスイートピーと違い収納出来ないため、街中では持て余す。

購入時は、街中での使用も視野に入れて購入したがベルトが邪魔で街中でのファッション使用は厳しい・・・(元々、登山で使用する為の購入なので問題なし。)


↓ちなみにキャリングベルトは細くて、重量がある満載の状態での使用は千切れないか不安になる。(勿論大丈夫だとは思うんだけど・・・)


上部蓋にはポケットは2か所ある。

↓はあまり入らない、ポケット自体が浅い。


 ↓のメッシュポケットは結構入る。






総合的に見てミステリーランチの意欲作だと思う。

比較対象ではスイートピーが挙がると思うが、スクリーは実売で¥20000位、スイートピーは¥38000位と2倍近くの価格の開きがある。

いくら生地が違うといっても約¥20,000で買えるスクリーのお得度は異常である。

ミステリーランチの力の入れ様がヒシヒシと伝わってくる。

特にメーカーホームページ等に記載はないが、スイートーピーの進化版がスクリーだと思う。(進化+登山用に特化させたと言った所だろうか・・・?)

非常に使いやすそうで、登山での使用が待ち遠しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿