2016年4月2日土曜日

MIL-SPEC MONKEYのSTEALTH COMPACT POUCH / ミルスペックモンキーのステルスコンパクトポーチのレビュー(使用して2ヶ月後)


MIL-SPEC MONKEY御存知だろうか?

猿顔のロゴが記憶に残るタクティカルメーカーです。


豊富なパッチのラインナップで有名ではあるが、ポーチや、バッグ類もラインナップしている。


今回はその中からステルスコンパクトポーチのレビューをしたいと思います。



この商品はTactical Tailor(タクティカルテイラー)とミルスペックモンキーのコラボ品である。

いわゆるWネームってやつですな。










実物は非常にコンパクト・・・

パット見ではタクティカル系に見えない、普通のポーチ。






表面は大型のベルクロ部分になっている。

ちなみにベルクロ部分の裏は、薄いポケットになっているが、ショッピングサイト等の画像ではいポケットが付いていない場合がある。



何でだろう?ロットの違いだろうか?



ポケットが付いてないと損した気分になると思うので購入時は確認した方が良いと思います。










収納のファスナーは二箇所ある。

ホームページを見ていたら、ジッパーにも拘ったらしく静音ジッパー(YKK製)を使用しているらしい。

しかし・・・本当?と思ってしまう位、普通のファスナーの開閉音と変わらない・・・






サイドには2本の、背面には多めのウェビングが付いています。






内部の収納部は多目です。











収納部には、シュアの2セルライト、マルチツールも入る。







サイズの割には、収納力があり、あまり物を入れない状態ではiPhone6 plusすら入る。 



一箇所だけ改善して欲しい箇所がある。

恐らくメインに使うであろう収納部のファスナーが半分以下しか開かない事だ・・・

私でも底には手が入りにくいので外人のデカイ手なら、底の物を取るのに苦労するんじゃないのかな・・・?

サイドのウェビングは使用しないので、その分ファスナーの稼動域を増やして欲しかった。





気になった点はその位ですかね。

えっ?中の物が取り出しにくいってのは致命的だって!?


そこらへんは大丈夫!


取り出しにくい物はフロントの収納部に入れれば良いんだから。

恐らく企画者も考慮して作ったのだと思う。

フロントの収納は下部まで開く。




全体的な総評は十分オススメ出来るレベル。

私は仕事上常に、ライト、マルチツール、多少の小物を携帯しなくてはいけないが、殆どの物はこのポーチに入ってしまうので助かっている。

取り出しも迅速に行えるし、私が持っているポーチの中ではトップクラスだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿