2016年12月10日土曜日

アドレスV125Gに合いそうなGIVI(ジビ)ケースを購入しました・・・E300N2MONOLOCKのレビューです。

このブログのコアなファンは私が最近アドレスV125Gを買ったのは御存知だと思いますが。
(そんな人居るのかしら…?)


今回このバイクは以前乗っていたアドレスV125Gみたいな方向性のカスタムはしないと心に硬く誓っております。

なぜなら僕自身おっさんですし、あまり金も掛けたくないし、落ち着いたノーマルの方向性でライドしたいのです。



でも、アドレスV125って収納力がないのでリアボックスが、どーしても欲しくなっちゃった…



そういや、若い時には「俺はケースなんて絶対に付けないよ、だってダセーじゃん?」なんて糞生意気な事思っておりましたが、遂に俺もケースデビューか…何て事をしみじみと考えてしまいました。




ケースといっても色々なメーカーさんがあるわけで、安いのから高いのまで千差万別です。



ミーハーな僕はGIVI(ジビ)にしました。



ケースに全く興味がない方でも、バイクに乗る方は名前位は御存知ではないでしょうか?

一流のケースといえばココ!!みたいな老舗のケースメーカーです。



リアボックスって無名メーカーなら数千円で買えますが、やっぱり色々と心配が付き纏うじゃないですか?

使ってる内に割れないかな?、走行中落下しない?盗まれたりしないの?


それでなくても私って繊細で心配性なので、気になって気になってしょうがないのです(笑)


じゃあ安心をお金で買いましょう!と…そう言う事でGIVIケースになったわけです。



前置きが長くなりましたが、今回買ったケースは…




GIVI  E300N2 MONOLOCKです。


容量は30ℓ

3kgまでOK

一応?防水みたいですね…






2ボタンのタイプで、ケースの開閉と、ケースの取り外しのボタンは分かれております。

キーを挿して回した状態でないと、開閉や、取外しは出来ません。

ですのでキーをケース内に置いたままインロックしてしまう危険性は無しです。






ネットで購入して、早速届きましたので実物を見てみると…


コレ良いじゃん!


無塗装な物を購入したのですが、高級感が有りますね~!

全体的な作りが良いんでしょう。





まあ、置物ではないので、実際に車両に取り付けて使ってみないと真価は解りません…

早速アドレスV125に取り付けしました。



取付時間はゆっくりやって15分位掛かりました、ベースの取り付けは非常に簡単です。




実際にケースを設置してみると多少大きいかな?と言う感じ…

でもこの位のサイズがアドレスには合っているのかも?

大き過ぎず、小さくも無い、そんなサイズ感でした。


通勤でアドレスを使っているので、一週間くらい使った感想ですが…


もう最高です!!


リアボックスってこんなに便利だったんだー。



「俺はケースなんて絶対に付けないよ、だってダセーじゃん?」

こんな暴言を吐いていた若い時の自分を叩きたい。

お前は何を言っているんだと。

いいからケースを付けてみろと、諭してあげたいです。


もうケース無しではバイクに乗れません。


あぁ~…使い心地は最高です!!



じゃあ肝心のケースのレビューです。

30ℓなのでフルフェイスのヘルメットだけでキツキツになるかなー?と思ったら多少余裕ありです。

ちなみにヘルメットはショウエイのZ-6です。

容量的には十分ですね。


問題は、耐重が3キロまでなので、荷物で満タンにすると3キロはスグに超えてしまうでしょう。



ケースの開閉やボックスの取り外しも、数分で慣れると思います。

操作もし易く、ロックされてるか、されて無いかが解り易いので、その点も問題なし。


ケースとベースのガタツキも一切無しです、悪路を走行してもガタツキは無かったので相当しっかり付いている模様です。



欠点が見当たらないんだよなー、駄目な所も書こうとは思っているんですが、それらしい所が無いと言う…


これが数年使っていく事によって駄目な所も見えてくるのかもしれないですが…

取り外しがし易い、ガタツキ無し、インロックの危険性無し、容量も十分。

現段階では悪い所が見当たりません。


あとは材質があくまでもPPなので耐久性はどうなんだろうと思いますが、普通に5年以上使っている方も多数居るみたいなので、それほど心配しなくても良いのかも…


とりあえずケースを付けるか、付けないかで悩んでいるのならばスグに付けろ!!と言いたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿